髪を健康に保つ『亜鉛』のチカラ

1.亜鉛とは何か?

髪を健康に保つ『亜鉛』のチカラ

人間の体の中にある様々な酵素の働きを助ける物質です。人間の体の中にはさまざまな酵素があります。一説によると3000を超えると言われています。酵素の働きを助けるのが主な役割です。

酵素には細胞分裂、新陳代謝、タンパク質結合、免疫力、味覚などの作用を活発化させる役割があります。他に育毛に関しても関係が深いと言われています。

体の中で生成することができない栄養素です。従い食物を通じで体の中に取り入れる必要があります。必要量を十分に保つように体の中に取り入れていく必要があります。

2.不足したら何が起こるのか?

髪を健康に保つ『亜鉛』のチカラ

亜鉛はタンパク質結合に大きな影響を持ちます。不足した場合に髪に出てくる影響としては抜け毛と薄毛です。

中年以降に差し掛かり、毛が薄くなってきたと感じることもあるかもしれませんが、こ これは加齢だけではなく、亜鉛不足の可能性もあるかもしれないのです。髪の毛はタンパク質がアミノ酸に分解され、そのアミノ酸が再結合されたものが髪の毛の成分になります。タンパク質の結合が妨げられると髪の毛は十分に生成されませんので、結果的に薄毛や抜け毛が進むことになります。

3.どの食物に多く含まれるのか?

亜鉛は成人男性で10mg 成人女性で8mgの摂取が推奨されています。このように推奨量が発表されること自体、日本人の摂取量は不足がちなのか?と思えます。

魚介類
牡蠣、カラスミ、煮干し、
肉類
ビーフジャーキー、レバー、牛ひき肉、豚ひき肉
乳製品
チーズ類
ナッツ類
いりごま、アーモンド、バターピーナッツ
その他
のり、昆布など

この中で亜鉛が一番豊富な食べ物としては牡蠣が挙げられます。海のミネラルと呼ばれ、ミネラルが豊富に含まれています。色々食品は紹介させていただきましたが、牡蠣を押さえておけば良いのではないかと思います。牡蠣は男性の精力増大の目的で食べる人も多いですね。生牡蠣のシーズンは11月から2月で楽しめる期間が限られているのが残念ですね。

Top