不足しがちな育毛成分は育毛サプリで摂る!

日頃薄毛でお悩みの方に対して育毛サプリは効果があるのでしょうか?

不足しがちな育毛成分は育毛サプリで摂る!

どのような意図で育毛サプリをお使いになられるのかにも大きくかかわってきます。 以下に徹底的に検証を進めることと致します。育毛サプリは即効性が高いものではありません。育毛という観点で言いますと服用を開始して翌週には頭髪がふさふさし始めるということは決してありえません。

育毛を活性化させるための基盤を育毛サプリによってサポ―トするのが目的です。 あくまでも育毛の主体は薄毛に悩んでいるご本人です。代表的なサプリメントということでよく商品化されているのは、シスチン、ノコギリヤシ、亜鉛です。

1.シスチン

シスチンは髪の毛の構成成分の多くを占める成分です。 髪の毛を作る資源を増やすことにより、髪の毛を増やす方法をとっています。

2.ノコギリヤシエキス

不足しがちな育毛成分は育毛サプリで摂る!

ノコギリヤシエキスはハーブの一種です。男性の薄毛は男性型脱毛症(AGA)という症状が大半です。男性型脱毛症を引き起こすのは、ジヒデロテストステロンという成分です。

ノコギリヤシエキスはヤシ科に属するハーブ一種。ノコギリヤシには、男性型脱毛症(AGA)を抑制する効果に期待できます。

男性型脱毛症を引き起こすのは、ジヒドロテストステロン(DHT)という成分です。 ジヒデロテストステロンは男性ホルモンの一種です。この男性ホルモンが増えると毛根に作用する細胞の働きを低下させると言われています。そのジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼを抑える働きがあるため、抜け毛・薄毛対策ができるのです。

3.亜鉛

不足しがちな育毛成分は育毛サプリで摂る!

亜鉛はたんぱく質をアミノ酸に分解し、髪の毛に転化させる働きを持つ栄養素です。 亜鉛単体では吸収があまり良くないので、ビタミンも併せて取った方が良いです。 ジヒドロテストステロンの作用を弱める働きを持つとも言われています。

以上説明させていただきました通り、育毛に必要な成分がなかなか取れない場合は育毛サプリを利用するのも一つの方法です。時間の関係で必要な栄養素が取れない場合にお試しになってみてください。

Top